シータヒーリングとは?

潜在意識に働きかけるヒーリング

 諸説はありますが、人間の顕在意識が5%ほどで95%程度は潜在意識であるという考え方が通説となっています。

 この潜在意識という部分は、我々の意思決定や判断、そして我々の身体自身にも大きな影響を及ぼしています。

アメリカのヴァイアナ・スタイバルという方が創設したシータヒーリングというテクニックは人間の瀬ない意識に働きかけることができます。

 かくいう私自身も幼い頃より持っていた思考パターンによって、自己嫌悪の感情を強く持っておりました。そんな自分を変えたくて人の役に立つ職業に就き、いつか海外でボランティア活動をする目標を持ち自分自身を精進させてきましたが、生きるスキルは手に入っても奥底に抱えた傾向は完全には消えませんでした。しかし、オステオパシーを通じて紹介により出会ったこのヒーリングセッションを受け、36歳まで抱えていたことあるごとに必要以上に自分を責める悪い思考パターンが改善されました。

 人間の精神や肉体は思考パターンとも強い関係があります。そのため、様々な施術や介入により一時は軽くなっても、時間が経てばもとに戻るような身体にしつこく残り続ける異変や考えのクセなどは潜在意識に働きかける必要があるかもしれません。