当店の特徴

慢性的に続く疲労や痛みはありませんか?
小顔ケアをしたいのに、イベントまで時間が無い方はいませんか?
整体は受けたいけど痛い事が苦手な方はいませんか?

ここはそのような皆様のための場所です。

Fluxus Locusとはラテン語で「流れる場所」を意味します。痛みなどの症状・病気はほぼ全て流れが悪いことが原因です
全ての生命は体液(血液・リンパ液・脳脊髄液など)が流れることで健全な状態を保ちます。身体が持つ自然治癒力に敬意を持ち、15年間施術する中で観察し分かったことは、「身体は強い力を加えなくても流れを正常化することで本来良くなろうとする力を発揮する」ということ。西洋医学的な身体に関する知識ユニバーサルオステオパシーシータヒーリングオリジナルメソッドの細胞活性化技術これらを駆使し、ソフトタッチで痛み無く不自然な流れの滞りを解消する施術を致します。

なぜ、今ソフトタッチなのか

  日本では旧来、強く揉むマッサージやストレッチなどが多用されてきました。

  科学的に根拠のある行為ではありますが、揉み返しや緊張の低下などのデメリットも発生します。

  ストレッチもリラックスはできますが、行い過ぎるとかえって怠くなると言われており、スポーツの前にも伸ばしすぎに注意する研究が行われております。

  身体の細胞は外力に強い構造をしていますが、一つ一つはとても小さく、0.01~0.02mm程度が平均とされています。毛細血管などは、赤血球一つが通り抜ける際に変形しなくてはならないほど細い構造です。揉み返しなどは細かいダメージが毛細血管などに蓄積し血流障害が起こるために発生するとされています。

  そのような学びを通して細胞サイズの小さなものが人間サイズの巨体から力をかけられる行為に疑問を感じていました。

  細胞のダメージ=その人間のダメージではないのか?と。

  癌などは繰り返される分子レベルの細かい損傷により、遺伝子が傷付き発症していきます。

  交通事故などの強い衝撃を受けると、検査で問題無いと言われても長期間を通して影響が残ることが多々あります。

平均寿命が長くなってきた今は眼に見えないダメージの事を知り、

「ダメージを負わない、身体に優しいケア」が必要なのです。

時代とともに技術が刷新される今、新しい次世代型のソフトタッチの施術を提案します。

身体は力を加えられなくても自ら良くなる

  私は22歳から37歳まで西洋医学のリハビリテーションに従事しておりましたが、25歳の頃よりオステオパシーという医学に出会い、人間の身体が持つ奥深い能力に感動してきました。

  西洋医学の中で原因不明とされていた痛みや病気の多くは、正常に血流が流れるようになれば自分の力で良くなる場合が多くあります。

  生命力とも言い、中国医学やアーユルヴェーダなどの伝統医学でも重要視される観点。条件さえ整えば、身体は自分で良くなる力を発揮できるのです。

21世紀に必要とされる技術

  私はユニバーサルオステオパシーシータヒーリングを通して学習した生命の持つ可能性と自ら生み出した細胞の活性化技術(CAT)により、ソフトタッチでも身体の細胞は反応をして良くなろうとする施術を実施します。

  筋膜や筋・内臓、手足や頭。一つ一つを分断して見て、全体を見ない。そんな時代はもう終わりにしましょう。

全体の調和

  筋膜や筋・内臓などの身体全ての組織が調和し、流れる状態を目指します。それが当院の施術であり、これからの時代に必要とされる価値観だと思います。

当店が活用している技術をcheck!