細胞の活性化技術のセミナー(基礎編)を開催しました

先日、専門家以外の方対象の細胞の活性化セミナーを行いました。

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)とは当店のオリジナル技術であり、

リンパケアを中心に他の技術では出来ないお手軽さで

あらゆるケアができる技術です。

細胞についてどのくらい知っていますか?

皆さん、身体の細胞はいくつあると思いますか?

以前は60兆と言われていましたがかなり大雑把な推定値でした。

というのも、体重A㎏あたりの細胞がB個くらいあるから、

だいたい体重が60㎏が平均値だから、

B×体重=60兆だ!!というようなレベルです。

 

2013年に綿密に計算された論文が出て、

37兆という数値が出てきました。

論文(英語サイトですが、ブラウザで翻訳して下さい💦)

細胞は部位によって大きさも変わるので、

概算だと大きく変わってしまいますよね。

 

細胞の種類は270種類以上!

しかも、2020年にも新しい細胞が発見されたり、

もう少し増える可能性はあります。

細胞の活性化
(CAT:cell activation technique)で
何が出来るのか

例えば、リンパケア

リンパ管の構造をちゃんと理解している人って少ないのですが、

毛細リンパ管という部位からリンパ液が入り、管の中を心臓に向かって液体が流れます。

管の途中から壁の中に平滑筋という筋肉が混じり、

ポンプのように押し出すことが

できるようになります。

このリンパ管の筋組織を、

自分で活性化することで何ができるようになるでしょうか?

応えは、勝手に余分なリンパが流れる状態を作り出すことができます。

これが、細胞の活性化の技術を使うと1分もかからずにできることになります。

わざわざ力をかけてリンパ液を送り出すことなど必要ありません。

むしろ、力をかけることの悪影響の方を考慮に入れるべきでしょう。

しかも、顔周辺に行うと免疫力の向上が期待できます

これと同様に、あらゆる細胞がより良い状態になるとはどういうことか、

考えてみましょう。

筋肉

筋肉の構造を理解し、

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

その場で筋出力が上がります。

私自身、これの前後で握力が5㎏は変わりました。

腱や靭帯

腱や靭帯の構造を理解し、

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

その場で柔軟性が上がります。

ケガをしにくくなる効果が期待できます。

筋膜

筋膜の構造を理解し、

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

その場で柔軟性が上がり身体がスムーズに動くようになります。

筋膜の癒着がある場合などは、痛みの改善も期待できます。

世間で言う、筋膜リリースと同等の効果が1分足らずでできます。

 

骨の構造を理解し、

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

その場で骨の弾力性が変わり、

ぶつけた時の痛みは変わり、折れにくくなるかもしれません。

(折れるほどの力をかけて実験したことはない)

 

 脂肪

脂肪細胞の構造を理解し、

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

その場で脂肪が燃えやすくなり、

体中にエネルギーが満ち溢れることになるかもしれません。

※この記事を執筆している時点で現在進行形で検証中

 

 皮膚

皮膚の構造(表皮・真皮)を理解し、

細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

その場で皮膚の水分がよみがえり、

肌がモチモチのうるうるになります。

何かを塗ったわけでもなく、

数分で効果が出るものすごく不思議な現象です。

 

まだ研究の余地がたくさんある段階

私自身、この技術を開発できてまだ一年程度です。

細胞の種類と働きを考えると、

これから先、可能性の広がりを強く感じています。

しっかりと全身に行うと多少の時間がかかりますが、

部分部分であれば数分で施術完了します。

これだけ効果が強くて、短時間で終わる技術は他では知りません。

 

脳神経に対して細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使えば、

睡眠の質の向上や寝起き時に目覚めが良くなる方法、

小脳の細胞に対して行って運動学習が早くなりスポーツの上達などが早くなる、

などの効果が今のところ分かっています。

僕は料理の時にフライパンを上手に返せるようにするために、

この細胞の活性化技術(CAT:cell activation technique)を使っています。

 

また、下垂体などの部分に使う事で

ホルモン系のコントロールが出来る可能性もありますし、

まだまだ分かっていないこともたくさんあります。

 

誰でも習得が可能

冒頭のセミナーとは、

これをセルフケアで利用することができるようになるセミナーでした。

人に施術をする専門家用のセミナーは別でありますが、

全く身体のことを勉強したことが無い方でも、

全身のリンパケアだけなら一日で習得可能なものです。

これにより、

皆さんの健康維持に貢献したいため、

今後も多くの方々に広めていきたいと考えています。

美容・エステ・整体・マッサージ、全ての技術に組み込むことで、
今までの施術が一段階アップします!
この技術を習得してみたい方は、こちらのページへ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA